Blog

2019.06.07

私は「悪しき指導者」①

みなさま、プレミアムフライデーは有意義に過ごせましたか?
ファミリースタッフ斉藤です。
私はこの言葉の存在すら忘れていました。

さて、今日は「指導」「教育」について考えてみます。
実は私「指導者」「教育者」としては不向きだと自分では思っています。
なぜなら現在の指導法は「9割褒めて1割はけなす」そうですが、私はその逆なのです。
ルールはマニュアル通りに指導しているつもりですが、思った以上の成果には至らないのです。
では、どうすれば理想の指導育成が必要なのでしょう。
それは相手を理解することが大切だそうです。
「この程度はできて当然」という主観的な考えや「他の人は1回で覚えた」という比較や固定概念はNG
一般論は取り払い、能力を最大限に引き出せるように何をすべきかを考える事だそうです。
がんばりましょう。

IMG_0268.JPG

次回へ続く

一覧に戻る

 

News