Blog

2020.02.02

「前向きに」②

おはようございます。お元気でしょうか? ファミリースタッフ斉藤です。

前回に続きオリンピック・パラリンピックの話題です。

オリンピック・パラリンピックはアスリートの方々にとっては、
夢の舞台であり、特に自国での開催では、出場する為
4年間様々な努力をして
ひとつひとつ壁を乗り越えて来たのでしょう。
喜びの涙、悔し涙もあったはずです。
是非、大会では感動と歓喜の涙を見たいですね。
実は今回、私が驚き考えさせられた一言がありますので、
みなさまにご紹介したいと思います。
それはパラリンピック出場を目指すアスリートの言葉です。
「僕は足を失った事を不幸だと思っていません。
なぜなら、こんな素晴らしい人達、仲間に出会えた事、
僕に新たなチャンスを与えてくれた事。むしろ足を失って良かったと思います」

凄い!!!
みなさまこんな考え方出来ますか?
なんて前向きなのでしょう。


b0a1a204679a7844847c7817678ce5e2_t.jpg

一覧に戻る

 

News