Blog

2019.06.10

梅雨

入梅の候、各地で梅雨入りの知らせもあり
本格的に夏に近づきつつある今日この頃。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

雨空に負けないよう、日々を過ごそうと前回決心致しました私・・・・・

どうも皆様こんにちは!!!「最高の一日」KAZUです!!!しゅしゅしゅ(`・ω・´)!!!

「梅雨」
この6月から7月上旬位の長雨を「つゆ」と皆さん呼びますが、
漢字では「梅雨」と書きます。
元々は中国から伝わった言葉で、
揚子江流域で梅の実が熟す時期の雨期の事を「ばいう(梅雨)」と呼んでいたそうです。

日本に伝わった後、「ばいう」を「つゆ」と呼ぶようになったのは、
江戸時代の頃からだそうです。

語源は諸説あるそうですが、

・木の葉などに降りる「露」からきている

・梅の実が熟してつぶれる時期であることから
    「つぶれる」を意味する「潰ゆ(ついゆ、つゆ)」からきている

などなど、他にも説はありますので、
皆様も気になったらぜひ調べてみて下さい。


普段何気なく使っている言葉の中にも色々と
意味があったり、由来があったりと新たな発見があるものですね。
この知識をsonに話して、尊敬の眼差しを浴びようと思います。


ではでは       

                             KAZU

一覧に戻る

 

News